最悪の思い出…

あれは今の彼と付き合い始めるちょっと前、二人で海に行ったときのことです。
その海水浴の計画はかなり急だったので、なにぶん用意が間に合わず、わたしはラッシュガードの代わりに薄手のパーカーしか持っていきませんでした。

http://www.i-linehair.com/

そんなわけで、水に濡れて重くなったパーカーはすぐに脱いでしまいました。
帰り支度のとき、それを波打ち際で絞っていると、思いがけず高い波に足元をすくわれてよろめいたわたしを、彼が背後から支えてくれたのです。

ちょっとどきっとしてしまうシュチュエーションですが、めでたく付き合い始めてから彼とそのときの思い出を話していると、あまりにもショックなことを言われてしまいました。

「実はあのとき、脇の下を支えた手がちょっとジャリッとしたんだよね」

それは砂だよと誤魔化しましたが、前日の用意も十分時間がかけられなかったし、ムダ毛の伸びがやたらと早いわたしのことです。

たぶん伸び始めたムダ毛だったことでしょう…。
せめて脇だけでも脱毛したい、いや、しなければと固く心に誓った思い出です。

我が家は代々ハゲの家系

私の家族は代々ハゲの家系です。私は女なのでそこまで深刻ではないのですが、父や親戚はハゲに悩まされています。

20代、30代の頃からはげてくるらしく、ハゲを自覚した時はとてもショックだったとのことでした。
実を言うと私が赤ちゃんの頃、私自身も髪が薄く長い期間ハゲだったので母親はかなり心配したそうです。

女の子なのにハゲでかわいそうだと感じたらしく、気が気でなかったらしいです。

ハゲの体質は遺伝するらしいので、我が家にはハゲになる遺伝子が受け継がれているのだろうと思います。
親戚が集まるとハゲの人がかなり多くいるのがわかりますので、ハゲ遺伝子が根強いのだと思います。

ハゲは男性のものだけではなく女性にも関わってくることなので、私もこれからハゲてくるのではないかと不安に感じる時もあります。

元々髪は薄い方なのでこれ以上髪が抜け落ちてしまったら悲惨です。
髪の量が格段に増えることはあまり期待できないので、とりあえず今の毛の量を維持できるように頑張りたいと思っています。

チャップアップサプリメント効果?

処理の大切さ

ムダ毛は体の至るところにある思います。中でも人目に触れる部分は特に気になるのですが、毎日処理することは大変です。日々毎日処理をしなければあっという間に生えてしまいます。
Beautiful young woman. Portrait of asian.
こうしたことからムダ毛を処理したいと思います。

また育児中のために処理する時間があまりなく、そうした処理する手間を考えると脱毛をしてしまった方が楽になると思います。

子育て中で出来ないのですが、旦那からするとそのくらいの身だしなみはしておいた方が良いと言います。

私はそこまで気にしていなかったのですが意外と回りの人が見ていると指摘されました。脇の毛も半袖を着なくなると処理を怠り、旦那に指摘されて気づくということもあります。

自分の中で女子力が落ちたなと感じることもあるのでそうしたときに処理をしたいなと思います。
最低限の身だしなみとしては回りの目も気にする必要があるのだなと思います。

回りの人に失礼のないような手入れが日頃から必要なんだなと旦那に気づかされました。

ひざ下 脱毛

ワキ毛を気にしていたら楽しくない

私は、ワキ毛だけ濃いのが悩みです。

足も腕も背中も、そんなに毛深い方ではなく、しばらく処理しなくても目立たないぐらいなのですが、なぜか脇の下となると、黒々とした毛がしっかりと生えてくるのです。

もともと全体的に毛深いのなら、こまめに毛の処理を行うのかもしれませんが、私の場合、普段見えるところにあまり生えてこないため、お風呂に入っていてもまだ大丈夫かなとその作業を先送りにしてしまうのです。
ワキ毛は服を着ていれば分かりません。

女だって普段見えるところじゃなければ手を抜いてしまいます。
ただ、これが落とし穴なんです。

半袖を着ている場合、普通に過ごしていれば平気ですが、腕を上げればチラリと脇の下を覗けてしまうものです。

腕を上げなければならない場所に行ってしまうと、もう気になって仕方ありません。

一度気になってしまうと遊びに行った先でもそのことばかりで楽しくなくなってしまいます。
他の場所の処理がほとんどいらないが為にだいぶ伸びてしまう私のワキ毛、いっそ脱毛してしまいたいです。

エピレ 口コミ

20代でハゲたくない

私の同級生で20代前半でおでこがかなり広くなってハゲた友人がいました。

数年前の同窓会で会った時にかなり驚きました。
本人も自分がハゲということを認めていて自虐的になっていましたが、昔のような若々しさが感じられなくて、他の同級生よりもかなりオジさんに見えました。

彼は10代後半の頃に髪をかなりやんちゃにいじったのが原因でハゲてしまったそうです。

金髪に近いような髪の色に何回も染めたことがあったり、ドレッドパーマのようなかなり髪が痛むようなパーマもかけて、かなり髪を痛めたしまったことが原因で20代のはじめからは一気にハゲてしまったそうです。

性格はかなりいい子で面白い子なので、女の子から嫌われることはないのですが、飲み会の席などではとてもいい人だけど付き合う気にはなれないと言われてしまうそうです。

彼の話を聞いて、内面はとても大事だけれど、いくら内面がよくても結構ハゲているとやはりモテないんだなと思って、私はシャンプーやワックスなんかは頭皮に悪いものを使うのを辞めるようになりました。